展勝地レストハウスについて

展勝地レストハウスについて
展勝地レストハウスロゴマーク
人が自然の一部であった時代の名づけ人は、
北上の大河を「クッターカムイ=流れる神」
和賀川を「ワッカ=清らかな水」と呼んだ。
二つの流れまじわる聖なる所、北上展勝地。
輝く平野をはさみ、あい呼びあう東西の山。
山と川と空のシンフォニーが人々を包み込み
時空を超えて大宇宙へといざなう。
人の鼓動が宇宙の息づかいとぴったり重なり、
紡ぎ出され、染めぬかれる命のハーモニー。
わたしたちは、自然と人間の共生を求め、
過去と未来、人と人を結ぶ仕事を誇ります。

トップへ戻る