ブログ

アクセス・周辺観光

北上の『旬』です!

2020.09.12

こんにちは。

お昼前、突然の大きな揺れと緊急地震速報に慌てましたが、お陰様でお客様への被害も、建物等への被害もなく、無事でした。

その後も、何回か揺れに見舞われ、9年前のあの日の事を思い出しました。

日本は地震国ですので、何処でいつ大きな地震が起きても不思議ではありません。

その時が来ても慌てず対応できるよう、日頃から備えをしっかりしておかないといけないなぁ、と、改めて思います。

 

先日、「いものご」の入荷の事を書きましたが、今日はその「いものご」が、変身しました(笑)

お待たせしました!いものご汁です( *´艸`)

レストハウスのいものご汁は、豚肉を使った味噌味です。

(鶏肉を使う所は、醤油味のことが多いようです。)

里芋、にんじん、ごぼう、舞茸、豚肉、豆腐、こんにゃく、ねぎ・・・たくさんの具材が入っていて、これだけでも十分お腹がいっぱいになると思います。

ご飯を一緒に注文して、「いものご汁定食」というのもアリですね!

 

この写真を撮る際、一人で奮闘しておりました所、傍にいたお客様がラミネートを持って下さいました。

展勝地にお越しのお客様は、温かい方が多く、とってもありがたいです(#^^#)アリガトウ!

 

まさに、北上の「旬」です。

ぜひ召し上がりにいらして下さい(*´▽`*)ノ

日日さんにも載りました(/・ω・)/

2020.09.11

こんにちは。

早いもので、9月も、もう11日となってしまいました。

年々、月日の流れを早く感じるようになっております。(爆)

そう感じるのは、脳科学的視点から見ると、新しい情報に接する機会が減っているからなんだそうです。

日々、新しい情報をキャッチできるアンテナを伸ばし、脳だけでも若くありたいものです(笑)

 

少し前になりますが、8月31日付の岩手日日さんでも、レストハウスの「冷凍タレもち」について、記事にして頂きました。

今回写真に写るのは、餅部門の工藤くん

彼もまた、朝お餅をついています。

その後はなんと、「蕎麦職人」になって、弊社自慢の手打ち蕎麦を打ちます。

それが終わると、お弁当の配達に出ます。

そして時々、総務の女子達から、電球の交換などを頼まれます(笑)

マルチに何でもこなしてくれる、これまた期待の若手です。

 

お蔭様で、冷凍タレもち、大変好評です。ありがとうございます。

先日は、「お子様の内祝い」としてもご利用頂きました。

ちょっとした贈り物、手土産としてもお使い頂けます。

オンラインストアでも購入できますし、お電話での注文も承っております。

同一住所へ複数個の発送の場合は、送料がお安くできる場合がございますので、その際はお電話でお問い合わせ頂ければと思います。

 

来週末からは、「全国大陶器市」等のイベントが開催される予定です。

ぜひ展勝地へ遊びにいらして下さい。

お待ちしております!

「いものご」の季節ですよ~!

2020.09.06

こんにちは。

北上に、今年もこのシーズンがやってきました。

北上市二子産の「いものご」です。

ここ岩手では、里芋の事を「いものこ、いものご」と呼びます。

東北地方名物の「芋煮会」も、岩手県では「いものご会」になります(笑)

 

「二子さといも」は岩手県北上市二子地域に古くから品種改良もせずにこの地域だけで栽培されてきた在来系統のさといもで、他のさといもにはない強い粘り気と味の濃さ、滑らかな食感が特徴である。
 この「二子さといも」の食味、弾力及び粘度を測定したところ、市場に流通している他産地のさといもに比べ、苦みや雑味成分が濃いため、口に含んだ瞬間にコクを強く感じることや、柔らかいが粘度が強く、口の中で広がった味の余韻が長く残るという結果が得られている。

 

農林水産省のHPに、このように記されています。

二子さといものファンは、全国にいらっしゃいます。

毎年時期になると、全国各地から、お問合せや発送のご注文を頂いています。

煮物や豚汁に使うのはもちろんのこと、グラタン、コロッケなどにして食べるのもおススメです。

二子さといもをベースに、北上産のアスパラガスや白ゆりポークを使用した「北上コロッケ」は、北上市の名物料理です。

(左から、3L、2L、L、Sとなります。)

 

Sや、それよりももっと小さい「ズボいも」と呼ばれるサイズの里芋は、洗って皮を剥かずに茹でます。

茹であがったら、熱いうちに里芋を摘まんで、「ズボっ!」と皮と実を離します。

それをお好みの味付けで召し上がってみて下さい。

私は、なめこを醤油で煮たものと絡めて食べるのが好きです。

そこに菊の花を和えると、目でも「秋らしさ」が味わえるかと思います。

発送のご希望など、お気軽にお問合せ下さい。

野菜たちの「旬」を、ぜひ味わってみて下さいね!

 

台風、本当に心配です。

宮崎の友人に連絡をとってみた所、「かなり警戒して備えているよ。」との事でした。

本当に何事もなく、台風が通過するのを祈るばかりです。

職場体験学習

2020.09.05

こんにちは。

台風、心配です。

台風の接近が予想される地域にお住まいの皆様、躊躇せずに命を守る行動をとって下さい。

「備えたけれど何事もなかった」、それが一番です。

大きな被害がない事を、切に願うばかりです。

 

今週の水曜日と木曜日に、地元東陵中学校の2年生、昆野来愛(くれあ)さん菅野花菜実(かなみ)さんのお2人が、職場体験学習で、弊社にいらっしゃいました。

2日間、9:00~15:00まで、レストハウスの青いエプロンを着けて、お仕事をしてくれました。

 

初日お2人には、「レストハウスで自分が売りたいものを選んで、そのポップを作る」という仕事に臨んでもらいました。

そしてできたのが・・・・

こちらっ!!!!!

花菜実さんは「南部鉄器の風鈴」を、来愛さんは「張り子の起き上がり人形」を選んでくれました。

風鈴の3つそれぞれの音色が違う事、起き上がり人形の表情が一つ一つ違う事、しっかり商品の特徴を掴んだだけでなく、可愛らしいデザインを施してくれて、とってもステキなポップに仕上げてくれました。

ちなみに、張り子の起き上がり人形は、こんなにいろいろな種類があるんですよ!

 

2日目は、商品を入れる箱を作ったり、売場の整頓をしたり、食堂で接客を体験したりしてもらいました。

元気で楽しそうに仕事へ臨む姿勢は、我々従業員に刺激を与えてくれました。

お2人にとって、「展勝地」が、より大好きな場所になってくれたら嬉しいな、と思っています。

2日間、お疲れ様でした( ^^) _旦~~

八重樫東選手、ありがとう!

2020.09.02

こんにちは。

今日の展勝地は、爽やかな風が吹いていて、先日までの暑さが嘘のような陽気になっています。

 

昨日、「激闘王引退」というニュースが飛び込んできました。

「激闘王」とは、プロボクサー、八重樫東選手のニックネームであること、皆様良く御存知と思います。

東選手は、ここ、岩手県北上市の出身です。

レストハウスの一角には、「東選手コーナー」を設けさせて頂いています。

 

実は、東選手のリングシューズやトロフィーなど、貴重な物も飾らせて頂いているんです!

 

テレビで試合の放送予定があると、必ず画面の前で応援していました。

それは、「地元出身の選手だから」という理由だけでなく、無条件に応援したくなる理由が、彼にはたくさんあったからだと思います。

八重樫選手の魅力は、ここで言うまでもありません。

2005年のプロデビューから15年、たくさんの感動をありがとうございました

北上に帰ってきた時は、また遊びに来て下さいね!

~今よりも「ちょっと」若めな頃の写真を添えて・・・笑~

« 前へ || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 || 次へ »
みちのく民俗村 -Michinoku Folkrore Village- [公式ホームページ] 北上市立博物館

トップへ戻る