ブログ

アクセス・周辺観光

いちご大福

こんにちは。

今日は冬の嵐となっている、岩手県北上展勝地です。

先日は、福島を中心として大きな地震がありました。

被害に遭われた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

北上は震度4でしたが、10年前の記憶のせいか、しばらくの間手の震えが止まりませんでした。

日本は、何処で大きな地震があってもおかしくありません。

「その日」が来ても落ち着いて対処できるよう、こういった機会にもう一度確認しておきたいと思います。

 

さて本日は、「いちご大福」のご紹介です。

インスタグラムツイッター等では既にお伝えさせて頂いておりましたが、ブログでもご紹介させて頂きますね!

レストハウスのいちご大福、他のお店の大福と「ここが違う!」点と言えば、やっぱり使っている「」になるでしょう。

餅屋が作る大福なので、しっかりとしたコシのあるお餅を使って作っています。もちろん毎朝杵臼で手つきしたお餅です。

この写真からだと、ちょっとそのボリューム感が伝わりにくいかもしれません・・・(´-`;)

中のあんこも、もちろん自家製。

展勝地には、パックに入った「あずき餅」も販売しておりますが、そちらで使っているあんこを更に練って水分を飛ばし、大福用にしています。

あんこ好きの方には、「あずき餅」と「いちご大福」のあんこの違いなども堪能頂ければ、と思います。

挟んでいるいちごは、宮城県産の「もういっこ」。2L以上の大粒のいちごにこだわっています。

お餅の製造から全てが手作業なため、どうしても作れる個数が限られてしまいます。

先週末は早々に売り切れてしまい、せっかく足を運んで下さったお客様に残念な思いをさせてしまいました・・・(´·ω·`)ゴメンナサイ

「確実に購入したい!」というお客様にはお取り置き致しますので、ご遠慮なくお電話下さい。

 

こんな感じで、箱に入れてのご準備も可能です。

下の写真は、今日の悪天候の中で撮影したため、写真写りがイマイチになってしまいました (´._.`)残念・・・

屋台店頭にある物を箱に入れる事もできますが、お電話で注文頂けますと確実かと思います。 

どうぞ宜しくお願い致します♪

過去の記事

みちのく民俗村 -Michinoku Folkrore Village- [公式ホームページ] 北上市立博物館

トップへ戻る