ブログ

アクセス・周辺観光

えっ❔❕

6月21日、本日は「夏至」です。

一年の中で、最も昼が長い日です。

今日の北上の日の入りの時刻は、19時06分とのこと。

夕方16時頃からは、「部分日食☀」も観測できます。

空を見上げるには、絶好のお天気ですね!

(太陽を肉眼やレンズを通して見る事は、目を傷める危険があるので、絶対にしないで下さいね!)

 

 

今日のブログタイトルですが・・・

えっっっっ⁈   こ、こいのぼり⁈

 

はい、こいのぼりです(笑)

なんで?と思われることと思います。

レストハウス向かいの「みちのく民俗村」では、旧暦に基づいて、いろいろな行事を行っております。

6月25日(木は、旧暦の5月5日、そう、「端午の節句」なのです。

 

昔の人は、季節の変わり目に、病気や災厄をさけるための行事をおこなっていました。

端午の節句もその一つです。

邪気を避け、悪魔を払うという昔からの信仰がある菖蒲を、ヨモギとともに軒にさし、あるいは湯に入れて「菖蒲湯」として浴しました。

コロナ禍の今、お家でそんな事をしてみてはいかがでしょうか?

25日の当日は、菖蒲の配布予定がありますので、ぜひ足を運んでみて下さい。

 

来年は、満開のさくらと共に、気持ち良さそうに泳ぐこいのぼり達を見られますように・・・

みちのく民俗村 -Michinoku Folkrore Village- [公式ホームページ] 北上市立博物館

トップへ戻る