ブログ

アクセス・周辺観光

2/23の岩手日日新聞さんに・・・

おばんでございます。

今日はちょっと忙しく、更新がこんな時間になってしまいました。

「おばんでございます。」とは、夕方のあいさつです。

主に栃木・茨城以北で使われるそうです。

我々東北の民にとっては普通の言葉ですが、聞き慣れない皆様からしたら「???」と思われるのかなぁ(笑)

 

本日の岩手日日さんに、「いちご大福」の記事を掲載して頂きました。

いちご大福を持って眩しそうな顔をしているのは、屋台の元気印、いよ子さんです。

いよ子さんは、夏の暑い日でも、冬の吹雪の時でも、いつもニコニコです。

元気玉が飛んできそうです(笑)

いちご大福のご紹介は、前回のブログで書かせて頂きましたので、そちらをお読み頂ければと思います。

餅屋が作ったいちご大福」やっぱりこれが、いちおしポイントです。

 

前回のブログで箱入りの写真を上げましたが、残念な方(笑)を撮り直しました!

 こちらは、黒い箱バージョン。

赤い箱は、レストハウスの袢纏にデザインされている「束ね熨斗(たばねのし)」をモチーフとし、弊社社長自らがデザインした自信作です!

冷凍餅の発送の際にも、ご利用頂いております。

「束ね熨斗」の意味は、また別の機会にお話ししますね!

実は深~い意味があるのです( *´艸`)オタノシミニ~

 

今日は祝日だったので、何だか日曜日のような感覚になっております。

明日は通常営業なので、間違えずに出勤しないとっ(笑)

過去の記事

みちのく民俗村 -Michinoku Folkrore Village- [公式ホームページ] 北上市立博物館

トップへ戻る